06, November 2002
DDR EXTREME

Dance Dance Revolution EXTREME
Weekly Journal
(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.




週間G通信

相当前に「遂に…」と言っておきながら更新をさぼってしまった週間G通信。 今週は久々に超縮小版でお送りしたいと思う。

さて、全国各地で行われたロケテスト、お楽しみ頂けただろうか?ロケテスト期間中、多くの意見が制作チームに寄せられ、制作スタッフの志気は 上がる一方であり、期限は迫る一方である。
現在、制作は佳境を迎えており、 皆様から寄せられた貴重なご意見を元に更なるクオリティーアップが行われている。 ロケテストに参加頂けた方もそうでなかった方もどんどんご意見を送って頂きたい。

今週はネタが少なくて申し訳ないので、最後に一つだけ。

皆様ご期待の「アレ」、入ります。

それでは!




ご意見・ご感想を募集中。
みんなの意見を聞かせてね。

ご意見・ご感想フォームはこちら


Secret memories of Dance Dance Revolution original songs
Vol.7
『DDRMAX original songs』

NAOKI DDRMAX...タイトルが一新され、僕自身も新たな想いを抱きながら オリジナル曲制作に挑んでいた。

DDRMAX立ち上げの前に、BM2DX6thstyle用にL'amour et la reberte やBALLAD FOR YOUなど、それまでDDRで発表してきたものとは一種 異なる内容を意識した、曲を制作をしていた。この機会によって、その後に 続くDDRMAXの曲制作に、チャレンジャブルに取り組むことが出来たように思う。

ポジティブシンキングの僕は、DDRとはミュージックエンターテインメント とコンピューターエンタテインメントとの融合によって生まれた音楽ゲーム だと思っていて、その可能性の追求をしたい...そんな想いがこの当時、日増し に強くなり爆発しそうだった。
爆発した結果、両業界の相乗効果を生み出すメソッドとして、第1回DDR オーディションで発掘したボーカルユニット、「Be For U」から「小坂りゆ」 を本格的にソロデビューさせた。



小坂のマキシシングルCD『true...』には、コネクテッドCD機能を持たせて ゲームと音楽、さらにインターネットがそれぞれ相乗効果を生み出すよう な斬新な仕掛けを取り入れ、色々な『尽きることのない夢』や『エンター テインメント』を付加させた。結果的には初めての試み故に、色々と勉強 させてもらう機会となった。
エンターテインメントには『夢』が無いと...これは僕の1つの信条だ。

今思えば、DDRオーディションからユーザーの方々と触れあう機会が増え、 連帯感が強くなったように思う。『Be For U』というグループ名、メンバーも ユーザーからの公募によって決定し、『Firefly』という曲名もそう。REMIX 作品もユーザーから募り、収録した。それ以後、ユーザーの人々と何らか 触れ合うことによって、生まれた曲がたくさんある。応援してくれる人々の パワーによって、曲が出来ている....ほんと正直な話だ。

DDRMAXでは、エンターテインメントの仕掛けの部分で力を費やした分、曲数が 通常より少なくなってしまった。だからDDRMAX2では、とにかく曲を創ることに 力を注力させると....常に気持ちは先へと、何時までも立ち止まってられない自分 の性分が、封印していたD2Rの原形デモのシーケンスファイルを探していた....


...to be continued
新曲紹介
【曲名】HYPER EUROBEAT
【アーティスト名】NAOKI feat.DDR ALL STARS
word by PAULA TERRY, Londell''Taz''Hicks, Be For U
music&arranged by NAOKI MAEDA




CAN'T STOP FALLIN' IN LOVEが持っていたドライブ感、 STILL IN MY HEARTやDESTINYのようなキャッチ−な哀愁ユーロ、 これらの要素にさらに派手さとパワーを加味した曲... だからこそ今までに無い、豪華ラインナップなボーカリスト陣の コラボレーションも実現させた。

EXTREMEであるために、 極めつめのHYPER EUROBEATサウンドを...これがコンセプトだ。



return top
ddr gateway

e-mail
e-mail please!





当ホームページにおいて掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべてコナミ株式会社が所有、または管理しており、著作権その他の権利として保護されておりますので、無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等(linkを含む)の利用・使用はお断りいたします。